ふと考え始めたお金の話 -夫婦2人暮らし、使うは易し貯めるは難し

houstondowntown

twitter を見ていると“副業NG🙅” “投資NG🙅”としている人をよく見かける。きっと勧誘を受けて面倒な思いをしたり、独特なオーラに怪しさを感じたことがあるからだと思う。そんな投資について。私は決して勧誘しないし、勧めもしません。

けど、「投資って何か怖い」「投資って何か怪しい」「投資?何それ、美味しいの?」という方々に向けて超超超ビギナー、ちょっと経験したことがあるだけの私が “お金” についてゆるーくお話したい🔰10分弱で読める文量です。投資について少しでも知識のある人には時間の無駄だし恥ずかしいくらいの内容なので回れ右してもらって大丈夫です🔄笑

1.この記事を書こうと思ったきっかけ

この話を書こうと思ったきっかけは、Google砲を浴びて見つけた “総合商社マン” さんのブログ「商社マンは今日も走る!」を見て。世間はG.W.明けの気怠さの中、総合商社の決算発表ラッシュがありました。

決算発表から記事のアップまでのスピードが早すぎるだけでなく、内容もめちゃくちゃわかりやすくて “総合商社マン” の凄さにただただ感嘆しています。

そんな記事に感化されて?お金について考えてみました。
なお、今現在私がしている投資は企業型確定拠出年金くらいです。

2.私が最初に “お金” について考えたきっかけ

お金💰について一番最初に考えるきっかけとなったのは、社会人1年目で何かの折に一度だけ一緒に飲んだ人の「お金について何もしないことが一番のリスク」って言葉。その人は投資家でイケイケなのか怪しいのか独特な雰囲気があったので距離を置いていたのですが今でもその言葉を覚えてます。

それまでの固定概念

銀行口座に給与を振り込んでもらう💰

 ⇅ ⇅ ⇅ ⇅

銀行口座からお金を降ろして使う💸
(便宜上、クレジットカードやスマホ決済も同義とします)

預貯金至上主義の日本人のほとんどがそうだと思いますし、実際に今の私の生活もほとんどそうです。無難だし、何も考えんでいいし、安心な感じがするし。

けどね、実際のところこの方法ってじわーりじわりと資産が目減りしてもいるんです。

消費者物価前年比上昇率2%の目標に対して2019年は0.6%
「全然目標に達してない!」ということは置いといて、、、

私は三井住友銀行をメインに使用🏦
三井住友銀行の金利は、、、悲しくなる😅
どこも似たようなものですが。

2020年5月10日現在 三井住友銀行の普通預金(標準金利)

つまりですよ、めっちゃ単純に考えて、
グラフにするとこうなる👇

普通預金の金利が小さすぎて現金-手元と線が重なってますね😅

言葉にするとこうなる👇

2018年年末に100万円普通預金口座に入れる🏧

1.日銀の目標晴れて達成物価上昇率2%!
・2018年年末100万円だったモノが
 ➡ 2019年年末には102万円に!
・預金は金利が付いて100万10円に😅

2.日銀の目標とか夢のまた夢、結果0.6%でした。
・2018年年末100万円だったモノが
 ➡ 2019年年末には100万6千円!
・預金は利子が付いて100万10円に😅

どっちにしても買えなくなってるんです。
今は簡単に考えるために例えば同じ車で比べると型落ちとかで価格が下がる、とかそういうのは全部無視してくださいね!!

超単純計算上銀行に預けてたら物価上昇率に追い付けず、いつの間にか買えるもんも買えんくなるって話です。

「投資って何か怖い」って感じがするけど、知らぬ間に資産が目減りしているのも怖い。周りのものは徐々に物価上がってるのに自分の資産はほとんど上がってない。

3.稼いだお金を増やす選択肢の1つが “投資”

ほな、どうするの?ってなったときの1つの選択肢が投資。

別にこのギャップを埋めるのは投資でなく、本業頑張って昇給したり、転職して高給取りになったり、メルカリでモノ売ったり、副業したり何でもあり。投資は頑張って稼いだお金を増やそうとする選択肢の1つ。ギャップ埋める以上の成果を出せる可能性だってある。それで生活してる人だっている。

NISAFXなんて言葉は聞いたことあるかも知れません。
そして「確定拠出年金」これも最近聞いたことあるかと思います。

4.投資における恐ろしさの一例

私は2020年頭に転職しましたが、転職前も転職後も「企業型確定拠出年金」制度があるのでそこに拠出して運用してます。

ここで見る投資の恐ろしさを1つご紹介。

転職したのは2020年頭
まだ「武漢で何か流行ってるらいでー」という頃。
日経平均も23,000円台で推移💹

このタイミングで前職時代に拠出していた分を今の会社の確定拠出年金用口座に移管する手続きがありました。日本債券・日経平均・外国債券・外国株式に連動した運用をよろしくーって感じの運用してました。配分はここでは省略します。

2017年1月1日から運用開始
 ➡ 2020年1月1日で一旦解約

評価損益 + 7.69%!

例えば100万円積み立てていたら
1,076,900円 になっている計算🎉

ただし今回は移管のための解約なので、そのまま移管先の金融商品の買い付けに回されます。
そして勃発コロナショック💥
年度末、2020年3月末の評価額の通知がきます。

2020年1月1日運用再開
 ➡ 2020年3月末時点

評価損益 - 9.07%

例えば100万円積み立てていたら
907,000 円になっている計算😱

10万弱資産が減っている状況です。

だって日経平均の推移がこんなんですから📉
海外の株式市況も同様に大荒れです📉

Google検索より 赤字は私が加筆

これが投資の怖さです😨「世界同時株安」なんかが発生すると現金は価値が変わりませんが、金融機関や投資家の資産が一気に消え去ります🌀

ただ、上記は確定拠出年金の積立で今すぐ現金に変えるわけではありません。解約時に景気が復活していればそれでオッケーなのです🙆その頃景気がどうだとか誰にもわかりませんが。。。

5.投資していて結婚資金の足しになった経験

私は独身の時に投資信託での積立とたまに株の個別銘柄の売買をしていました。

株の方は得したり損したり塩漬けしたり、、、結果としてはマイナスでした。ビギナーズラックで1週間で10万儲けて調子に乗りました。。。

投資信託の方は日経平均・先進国株式・先進国債券・新興国株式・新興国債券のインデックス銘柄を保有していました。

インデックス銘柄:
日経平均インデックスであれば日経平均が3%が上がれば自分の資産も3%上がる、みたいな。個別銘柄だとその銘柄の会社に何かトラブルがあると一気に
評価下がったりしますが、日経平均は色んな会社の株価の平均なので個々の会社の株価に影響されにくい性質があります。

2013年 積立開始 ➡ 2017年 解約
(結婚のためにまとまった現金が欲しく💍)
確か4%くらいの評価益が付いて返ってきたのでそれなりに得をしました。
少なくとも銀行に預けているよりは良い利回り。リーマンショックから立ち直り中から始めたのでタイミングが良かったですね📈

➡➡2020/05/12 追記📝
気になって過去の取引履歴調べたら
+ 14.5%でした🎉もの凄い利回り🎉
ただ同時に塩漬けにしてた株の個別銘柄で大損こいてて結婚式の足しなるくらいしか残らなかったようです😅😅

それ以来、投資信託も株の売買もしていないのですが、これを機にコロナの終息が見えてこれば始めようかなとも思ってます。今の内に買っておいた方が良いかもだけど、まだ何がどうなるかわからないし、今は妻も妻のお腹の中に赤ちゃんもいるので冒険できないのでもう少し静観で👀

6.貯める・運用する “お金” について考えるきっかけになってほしい

別に現金で保有していてもそう損している訳でもないのでそれでいいのですが、せっかく稼いだお金が目減りしてるってことを知っていただいたり、使う “お金” だけでなく貯める・運用する “お金” について考えるきっかけになればと思い、書いてみました📝思った以上に書くことに疲れました😅

“副業NG🙅” “投資NG🙅”というスタンスがどうと言う訳ではないですが、会社で稼ぐお金以外で資産を得るというのは私個人の意見としては賛成です。怪しい人も確かにいるけど、コツコツひっそり “副業” “投資” してる人は結構いると思う。投資と一口に言っても色んな投資があるし。ちなみに妻はその辺りに全く無関心。

ただ、ゴリゴリ勧誘してくる人は私も好きでない。

“お金” について考えてみようかなと思ったら、本買って勉強するなりネットで情報集めたりしてみてください。投資家ブロガーさんもたくさんいますし。

ちなみに、私が最初に “お金” について考え始めて買った本はこちら👇

20代で知っておきたいお金のこと 岡村聡
created by Rinker

買った頃は20代、今や30代🤣

 

最後にこれは言っておかないといけないので。
資産運用は自己責任でお願いします。
不利益を被っても一切の責任を負いかねます。

 

アイキャッチ画像はアメリカ/ヒューストンの金融街の写真です📷

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました