献血のすゝめ -不要不急の外出ではなく いのちを守るために必要-

昨日献血にいってきました💉

献血に行かれたことない方に読んでいただければ幸いです。献血の良いところを紹介しますので、もし気が向けば継続的な献血に協力ください。

まず、献血は不要不急の外出には当たりません。献血は必要です。

コロナの感染が広まる中、一個人として今すぐに行くことについて積極的におすすめするかと言われれば難しいところですが、献血は必要とされていることは頭の片隅に置いていただければと思います。

1.献血の良いトコ

では早速、献血の良いトコを紹介します。

1-1.人の役に立てる いのちを守れる

細かいこと抜きにいのちを守り、人の役に立てることは間違いないです。
以下は日本赤十字社・政府広報オンラインからの抜粋です。

日本国内では、1日あたり約3,000人の患者さんが輸血を受けていると言われています。現在、輸血に使用する血液は、まだ人工的に造ることができず、長期保存することもできません。

また、患者さんによっては大量の輸血を必要とする場合があります。このため、輸血に必要な血液を確保するためには、一時期に偏ることなく、1日あたり約13,000人の方に献血にご協力いただく必要があります。

日本赤十字社 『初めて献血される方へ』より抜粋

こうもありました;

献血で集められた血液は、けがをしたときの輸血に使われるイメージがありますが、けがの治療で輸血されるのは全体のごくわずかで、ほとんどは、がんなどの病気の治療に使われています。また、実は、輸血に使われるのは、献血血液のおよそ半分で、残りの半分は血漿分画製剤という医薬品を造るために使われています。

政府広報オンライン 『あなたもご協力を!「献血」は命をつなぐボランティア』

1-2.自分の血液の健康状態がわかる

献血後数週間後に血液状態の結果が郵送れます。

どの成分がどのくらいありました、的な。
訳の分からん言葉が並んでますが、それぞれが何を意味していて、基準値はどれくらいかの説明もちゃんとあります👍異常値はありませんが恥ずかしいので隠しときます🙈

自分の血液の状態がわかるだけでなく、定期的に献血に行くことを前提にすると「こんな不摂生してたら次の献血のときに結果悪なるぞ😨」ちょっとした健康意識の向上につながります。

1-3.自分の血液型を知れる

自分の血液型がはっきりしてなかった人は献血を機に自分の血液型を確定できるかも知れません👍ABO式だけでなくRh式の血液型もわかります。
僕はありふれたA+です。ありふれた分必要とされる量も多いのでみなさんの血液が必要なんです。まれな血液型の方は輸血に備えるために登録者になっていただくようお願いされるそうです。血液型がはっきりしていない方は必ず受付のときに申し出てください。

1-4.1時間〜2時間程度の時間調整になる

東京🗼大阪🐡名古屋🍤福岡🍜都会のど真ん中や色んなところに献血ルームがあります🏥
友達との待ち合わせの前や帰りの電車までの待ち時間で1時間〜2時間の時間調整ができちゃいます。僕の経験では献血ルームはソファあり🛋冷暖房あり🎐Wi-Fiあり📶フリードリンクあり🍵の快適空間ばかりです💯人の役に立ちながら快適に時間を潰せる、素敵じゃないですか?

ケツが決まってる場合は受付のときに何時までに出ないといけないか伝えましょう。何時間くらいかかるか教えてくれるし、間に合いそうになければ、、、その時は見送って違う機会で献血しましょう💉

ただし献血の後運転🚘飲酒🍺スポーツ🎾温泉♨などが控えてる場合は注意が必要です!!!

👇献血後の注意事項👇
日本赤十字社 『献血後のお願い』

2.誰でも受けられるわけではない献血

ここまで献血の良いところを紹介しましたが、誰でも献血ができる訳ではありません🙅

ほんの一例として、、、
✅ 海外から帰国して日が浅い方
✅ 輸血歴・臓器移植歴のある方
✅ 貧血の方(本チャン前に血液検査されます)
✅ 特定の持病がある方
✅ 最近新たな人と性的関係を持った方
などは献血を受けられないといった色々制約があります。

詳しくはホームページで確認の上、問診の際に必ず・絶対に・嘘偽りなく回答してください。輸血されるべきでない血液が万が一検査をすり抜けて他人の血液に入り込んだら医療事故になります。

あと、エイズの検査目的の献血も絶対ダメ
と言うか、万が一エイズに感染していても教えてくれません。

3.緊急事態宣言下での献血

僕

今は行かんほうがいいかなー
けど血ぃ必要とする人はいるしなーほんで今献血足りてへんやろなー

そんなことを思いながら献血へ行ってきました。

献血に来てる人ふつうにいました🙆!笑

なお、恥ずかしながら知りませんでしたが、
現在日本赤十字社は「密」な環境を作らないよう、必要量に応じて血液量を確保できるよう献血の予約をお願いしています。

「密」なほどはおらずソーシャルディスタンスを守られる程度の人でありましたが待ちました。終わるまで1時間半くらいだったかな?みなさんは予約していきましょう💻

ソーシャルディスタンスを維持するようソファに置かれていました。

スタッフの方が
・今は気分転換に来る人
・NHKのテロップを見て来る人
がいる一方で
・G.W.明けの献血量が減るのではないか
・団体献血の受け入れ先が減っている
と仰っていました。

みながみな献血できるわけではないですが、献血をすることで救える命があります。献血できる人はチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

【追記】検査成績が届きました

2020.05.18 追記✏

2020年5月4日(月/祝) に献血💉
➔ 2020年5月15日(金) に検査成績到着📪
ポスト見てなかっただけでもっと早くに届いてたかもです。

G.W.中だったのに早い!
献血の数が少なかったのかな?

1ヶ月以上引きこもり生活で運動不足🍖
+ 酒量が増えていましたが、、、🍺

 

まるで健康な結果でした👍

400ml献血は男性で年に3回までですので、
しばらくお休みで次回は10月10日以降!
それまで健康的な生活を目指します。。。
成分献血も挑戦してみようかな。

👇採血の基準や間隔の詳細👇
日本赤十字社 『献血基準』

 

当記事は筆者自身の経験を基にした個人的な意見であり、献血におけるトラブルについての責任は一切負いかねます。献血に行かれた際はスタッフの指示に従い、不安点や疑問があればスタッフによく相談して献血されてください。なお、記事にも記載されていますが献血には制約もあり誰でも/いつでも献血できるわけではありません。待ち時間についてもその時々で変わりますことご了承くだい。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました