【旅行】初めてビジネスクラスに搭乗~エバー航空で台湾へ~

先日初めてビジネスクラスに乗りました🛫
エバー航空福岡発桃園行き🛬
今回は至れり尽くせりなビジネスクラス搭乗記を凄さを中心紹介します。

1.ビジネスクラスのすごいところ

そもそもビジネスクラスに乗る人って

・お金がある人💰
・お偉いさん👑
・ラッキーボー
🌈

の中のどれかだと思いますが、僕は完全にただのラッキーボーイ。たまたま貰えたのです。貰えたものは使うしかないということで2泊3日の台湾旅行をしてきました🧳

ビジネスクラスはすごい。
乗る前から乗った後まで優遇されてます。

【乗る前】チェックインカウンターで全く並ばない🔜

【乗る前】ラウンジ使えて食べ飲み放題🍺

【乗る時】先に乗せてくれる🔜

【機内】担当CAさんがあいさつにくる👩‍💼 👨‍💼

【機内】ご飯がとにかく豪華🍴

【降りる時】先に降ろしてくれる🔜

【降りた後】真っ先に荷物が出てくる🔜

ざっと思い返すだけでもこんなに凄い。。。

2.福岡空港ラウンジ

もう少し詳しく振り返ります。

折角だから早く空港行ってのんびりしようと空港に着いたのはフライトの2時間半前🕑しかし、エバー航空は福岡空港では1日2便なのでチェックインカウンターがまだ開いておらず、、、盲点🙈

しかし、フライトの2時間前にチェックインカウンターがオープンするとエコノミーは長蛇の列に対してビジネスはスイスイでチェックイン。チェックイン時にレストランでのミールクーポンかラウンジ利用か選べましたが、折角なのでラウンジを選びました。(冬でしたが温かい食べ物を多く準備できていないとの理由でミールクーポンも選べました。)

ラウンジは保安検査・出国審査を過ぎたところにあります。航空会社ラウンジ「ラウンジ福岡」を使えました。

福岡空港HP: https://www.fukuoka-airport.jp/map_int_3f.html

中はテーブル席と1人用ソファ席、コピー機とかがあるお仕事スペース、めちゃくちゃきれいなお手洗いがあり、軽食(パン、ご飯、ビーフカレーだったかな?)と飲み物(ソフトドリンクサーバーと生ビールサーバー、ワイン、ウィスキーなどの洋酒などなど)を自由に楽しめます😋土曜日とあってか“Theビジネス👔”って感じの人は少なく、ビジネスカジュアルの人から普段着の人までマチマチでしたが、ガイドブックを見てる人は誰一人おらず僕は端っこの席で隠れてガイドブックを見てました🤣笑

3.いよいよビジネスクラスへ搭乗

搭乗開始時間少し前に搭乗口へ🔜搭乗が始まるとこれまた並ばず機内に入れます🔜機材はA330でビジネスクラスの座席の配列は 2-2-2🛫席が超広い。足を伸ばしての前の席に当たることはないし、電動リクライニングでゆりかごのように席を倒せ、レッグレストも出せてすごく快適。。。モニターもめちゃくちゃでかい。。。スリッパ・ヘッドホン(イヤホンではなく!)・クッションも用意されています👐

席に着くなり担当のCAさんが挨拶にこられました👩久々の英語に超タジタジ、、、時折「Thank you」言うて凌ぎます🙊ウェルカムドリンクを待っている間に機内食のメニューを見ながら何にするか考えます📖日本食・洋食・中華とあってどれもおいしそう😋😋CAさんが機内食の注文を取りこられて往路は日本食を選びました。注文と同時に「寝てたら起こしてもいいか」的ななことを聞かれたのと、離陸後・食事中の飲み物は何にするかも聞かれました。英語が全くダメなら日本語を話せるCAさんにバトンタッチされてたでしょうけど、中途半端に英語を話せるのでよくわからないまま、雰囲気で答えます。聞かれたことにちゃんと答えられているかは謎です。。。笑

4.充実のフライト

離陸してしばらくすると離陸後の飲み物でお願いしたコーヒーが運ばれてきました。

テーブルクロスに陶器のカップでサーブされることにびっくりです。コーヒーカップや機内食(中華料理)で使われてたのは全てNORITAKE製でした😍すごい、すごすぎるぞー。ほどなくして日本食の機内食もサーブされます。

ここでエラーに気付いたのですが、食後(After meal)の飲み物を聞かれてると思ってお願いしていたコーヒーは実は食事中(during meal)の飲み物で日本食 X コーヒーのアンマッチが発生😱おいしいからいいんだけど。どれもおいしくて食後にはフルーツも出てきておなか一杯。あと、ラウンジ・ウェルカムドリンク・離陸後と立て続けに飲み物飲んでお腹たぷたぷ💧💧全部が全部を飲み干さなくてもいいのにね。ついつい飲んじゃいますよね。

食事が終わるとあとはゆっくり過ごします。福岡-台北の飛行時間は2時間弱なので映画を見るには短いので電動リクライニングを満喫してボケーっとしてました。

5.台北桃園空港到着後、、、

そして台北桃園空港に到着!乗る時と同様に降機も先に案内されるのですぐ降りれますし、入国審査も列を成す前に通過できます🔜(もちろん他のフライトとタイミングがかぶれば並ぶでしょうが。)そして最後に驚いたのが預け入れしていた荷物の出てくる早さです🔜普通、荷物受取についても、荷物が出始めるのを待つじゃないですか?今回は着くころには流れてました🧳🔜これせっかちな僕には時間の節約になってすっごい嬉しかったです🚴🔜

とまぁ本当に至れり尽くせりなフライトでした。復路はもう何を聞かれるかわかってるので落ち着き払って「ウェルカムドリンクは水で」→「起こして良いよ」→「離陸後はコーヒーで」→「食事中は水で」と答えれました。帰りは中華をお願いしてこれまた美味でした😋

帰りは帰国なので入国審査がすんなり過ぎて荷物が負けたけどね🔜

人生初のビジネスクラスは驚き尽くしの体験でした!ありがとう、エバー航空!!

【旅行】台湾(台北)2泊3日旅程モデル -1日目-
2019/12/14~16の2泊3日で台湾旅行してきました。当記事では旅行のスケジュールと龍山寺・松山慈祐宮&饒河街観光夜市・台湾101周辺を紹介します。最後には海外旅行で気を付けた方が良い点をまとめたのでご参考に!
【旅行】台湾(台北)2泊3日旅程モデル -2日目前半-
台湾(台北)2泊3日旅程モデル 2日目!2日目は雙連市場・国立中正紀念堂・お土産屋さん・九份・西区に行きましたが今回はその2日目前半。"可蜜達"でのサンドイッチ、"金峰魯肉飯"でのお昼ご飯と食も充実した半日でした!
【旅行】台湾(台北)-2日目後半 千と千尋の神隠し舞台 九份-
台湾(台北)2泊3日旅行、2日目後半 九份は台湾北部の基隆という市にある街で『千と千尋の神隠し』の舞台になったとされるところです。 台北からは片道おおおそ1時間半でいけます。九份までの行き方やオススメの時間帯を紹介します。
【旅行】台湾(台北)2泊3日旅程モデル -3日目- 早朝便で帰国
台湾旅行も最終日。この日の予定は「帰る」のみ!朝8時の便だから!【旅行】初めてビジネスクラスに搭乗した話 でお伝えした通り、今回無料航空券で便を自由に選べなかったので朝早い便での帰国になりました。朝8時出発ってことは空港に朝6時着?

【あとがき】機内で使えるちょっとした英語

僭越ながら英語についてのちょっとしたアドバイスです。

そもそも英語を話せない:
“Sorry, I’m not good at English. “かな?
「すみません、英語が苦手なんです。」
“I can’t speak English.” 言うたら
「いや、話してるやん」てなる気がします。

聞き返すとき:
“Sorry?”のみ!
“Pardon?”っ未だかつて聞いたことない気がします。

飲み物の発音:
水は water で ウォーターと言うより
ゥワーラーって感じかな?

コーヒーは coffee でカフィー、
ビールは beer で ビア。

「〇〇いる?」みたいなこと聞かれたときに”Yes”とだけ言うより、”Yes, please. Thank you.”とニコッと言った方がいいし、”No”の時は”No, thank you.” とやっぱりニコっと言いましょう。

あと、サーブしてもらったり食器下げてもらうときはこまめに軽く”Thank you.” と言いましょう!英語で会話するシチュエーションにおいて言っておいて損はないです!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました