在宅勤務で気付く「ルーティン」の大切さ -通勤だって1つのルーティン-

4連続でお仕事・新型コロナ関連になってしまいました🙇
すったもんだありながら先週から再度始まった在宅勤務🏡

1回目、そして2回目の在宅勤務で感じること
なんか気怠い、しゃんとしない。

ひきもこりで?運動不足で?
色々あると思いますが「ルーティン」が変わったからというのもあると思います。

「ルーティン」というとスポーツ選手ってイメージで例えば
野球だとバッターが打席に立つまでの動き
ピッチャーがピッチャーマウンドに立って投球を開始までの動き
相撲だと力士の取組?までの動きなどなど
「いつもと同じ行動」をすることで「いつものコンディションで臨める」ようにするアレです。逆に言えば「いつもと違う」ことをすれば「いつもの成果を出せない」ってアレです。

在宅勤務になって当初はこう思いました。

「通勤時間なくなってラッキー😋」
(行き帰りそれぞれ40分くらい)
「いつもよりゆっくり寝れる💤」
(通常時 06:30起床、在宅勤務中 07:30起床)

家にいれど「仕事」の意識を持つよう「着替え」は必ずしてました。
カジュアルな服にはしていますが。
服が持つTPOの役割です👔
web会議してるとYシャツ7割・普段着3割といったイメージでしょうか。。

ただ、1日中家にいるとメリハリが少なくなるんですね。
それは「通勤」することによってオン-オフの時間的隔たり、距離的隔たりがあったのが在宅勤務でオン-オフの隔たりが減ったからというのが一因かと思ってます。

家から駅まで歩く🚶
電車に乗る🚊
駅から職場まで歩く🚶

こういったちょっとした「ルーティン」の中で寝ぼけた頭から少しずつ「お仕事モード」に切り替えていたんじゃないかと思います。

とは言え「通勤」が許されない弊社、
在宅勤務が続くのでこうします。
「通勤」で浮いた時間に新たなルーティンを

~06:30 起床🌞
~06:40 顔洗う💦
~07:00 朝ごはん🍳
~07:25 身支度👔
~08:00 ウォーキング🚶🆕
~08:30 コーヒータイム☕🆕
08:30~ 在宅勤務💻

開始時期:2020年4月13日(月)~
終了時期:在宅勤務解除まで

画期的です。
✅ 運動不足解消
✅ 歩くことで頭も目も覚める
✅ 通常出勤時と同じ生活リズム
「早起きは3文の得」を具現化してます。
さらに朝日が射すベランダでラジオ体操でもしたいものです。

あ、でも明日は雨か🌂
明日は中止しまーす。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました