【パパになるまで】6週6日(2ヶ月目)-妻がつわりに苦しむ-

◎今日のできた◎

・早く帰る(18時半帰宅!)
・買い出し
・晩御飯作り(メインは肉詰めピーマン!)
・洗い物
・洗濯物たたむ

×今日のできなかった×

・洗濯機回す(妻がしてくれてた)

突然ですが妻が妊娠しました!
今日は6週6日目、妊娠2か月目になります。
とは言え、まだ2月目、、、以前うまくいかなかった経験もあり、まだ安定期に入っていないので安心できませんが。。。無事に育っていってくれることを願うばかりです。

きちんと妊娠が分かったのは2週間前。
病院で胎嚢ができていることが確認できました。
先週1週間は朝方は気分が優れず、10時~15時くらいがゴールデンタイムと本人が呼んでいる調子の良い時間帯があって夕方からまた気分が悪くなっていくといった感じ。

今週はつわりが本格化しているようで、お仕事に行けない日も出てきました。そして食べることが好きで僕よりたくさん食べる妻が食欲をなくしている…これは大変だ。食べたいもの・食べれそうなものをラインしてくるのでそれを買ってきたり作ったりして食べるようにしています。本当はバランスよく食べてほしいけど、食べれないよりはマシかな。作ったご飯全部は食べてくないのが残念やけど、少し食べれただけでもOK、ということにしとこ。

当たり前のことながらつわりの苦しさを男はわかりません。わかりたくてもわかりません。「このしんどさわかんないもんね。」と嫌味言われてもわかりません。それもつわりの程度やタイミング、つわりを起こすスイッチなんかも人それぞれのようで、どんなもんか想像もつきません。昔、ホームパーティーをした時に僕が日本酒飲みすぎて翌日一日中気持ち悪い日がありましたが、「あの時の苦しさが何日も続いてみ?」と言われれば、その辛さが少しわかった気になったりします。「二日酔いと一緒にしてくれるな」という話ですが。

それにしても思うのが、転職をしていて良かった!!!
昨年末前職を退職して今年から新しい会社に勤めています。(転職の経緯もブログに起こしていますが全然追い付けていない。笑)まだ見習い中だから早く帰れているのもありますが、早く帰れているから家での時間も増えて妻が妊娠することもできたし、妊娠した今も早く帰れるから夜ご飯作ったり家事をできる。これだけでも転職して良かったと思う。これからどんどん忙しくなっていくやろけど、それでも前職みたいに毎日21時22時になることはないので。。。前職のまま妻が妊娠してたらどうしてたんやろかって思います、、、

そして世の男性よ、家事はできるに越したことがないよ。
一人暮らししているときから自炊して家事もこまめにやっていたおかげで妻のフォローをできています。(いや、妻が妊娠する前からしていましたが、、、むしろ、「妻よ、もっと家事頑張ってくれ」と思っていた身ですが。。。)今の妻の役割は妻自身が健康でいることとお腹の子ども大事にすることなので、僕の役割はその他全てと思って頑張ることにします。

なので毎日更新は難しいですが、「今日のできた」と「できなかった」を書くことにして僕自身のパパになるまでの成長も記録していきたいと思います!

 

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました