【転職】転職の決意

 大学を卒業して、いわゆる新卒で最初の会社に総合職で入社しました。

 主に輸出入貨物を取り扱う物流会社。入社後1年間は現場職員として倉庫で作業管理した後に、支店/営業所への転勤や本社地区での部署異動を繰り返して入社8年目、最後は九州地区の母店/博多支店で営業兼業務として勤務していました。8年間で8部署を経験するのはかなり珍しく、人事部から「相変わらず異動が多いな」と言われる度に「あんたらがさせてるんでしょ」と言うのがお決まりでした。それなりに期待もして頂いていて花形部署も経験させてもらい、順調と言えば順調ではありました。
 営業面では顧客から輸出入したい貨物の内容やサイズ・重量などの詳細を聞き出したり、どこからどこまでの作業を請け負うか確認したりして見積もりを提示し、受注後は顧客と作業スケジュールの打ち合わせや作業現場との情報共有を行っていました。ルーティンで流れいる案件でも顧客や現場に困りごとないかの確認や改善できることがないか打ち合わせして顧客・現場お互いができるだけ安全で安価に効率よく作業できるよう調整していました。実務面では通関手配したり、輸出する貨物をコンテナに積む作業段取りをしたり、 逆に輸入コンテナから貨物を取り出して配送する手配をしたり… 。扱うモノは航空機部品や大型機械といったおっきいものから食品や生活用品といった身近なものまでありとあらゆるもの! 自分が携わったMADE IN JAPANの貨物が海外で使われいるのを見たり、 輸入貨物では店頭に並んでるの見たりするとやりがいを感じてました。

博多港に入港するコンテナ船

輸出入貨物の多くはコンテナ船と呼ばれる船で運ばれます。中身は機械や食品や日用品など入るものは何でもです。見えている船で20FT(6メートル)コンテナ換算で1,500本くらい積まれます。世界には長さ300メートルを超すような東京タワーを横倒しにした大きさのコンテナ船があり、それには20FT換算で2万本弱積載できます。(※「20FT換算」と表現するのは40FT(12メートル)コンテナや日本では取扱しませんが45FTコンテナも積載するからです)

NCAという航空貨物専門会社の機体

ジャンボジェットの貨物専用機(フレーター)です。前の鼻の部分がパカっと上に上がる感じて開いて貨物を積めるので長い貨物や大きな貨物も積載できます。貨物はおおよそ120トンくらい積載でき、急ぐ貨物(納期遅れやボジョレヌーボーといった季節品)や半導体など高付加価値な貨物、小さな貨物を積載することが多いです。運賃は船に比べるとめちゃくちゃ高いです

 その一方でこの1年半くらい、常に「転職」という言葉が頭の中にありました。 

 私は2年前に結婚したのですが、その時は私の故郷でもなく妻の故郷でもないところで働いていて妻がその土地での生活にうまく馴染めず、始めた仕事も1年半くらいで辞めちゃいました。辞めちゃった時期は私も大きな仕事を抱えていて帰りが毎日遅く自分自身のことでいっぱいいっぱいで妻のケアをちゃんとできていなかったことに後悔しています。ただ、プロジェクト案件を抱えていただけに転職活動をする余裕もなければ、今辞めてしまうと稼ぎがなくなるので前職を続けていました。そんな中、妻の体調面でもちょっと問題が出てしまって、いよいよこのままではいけない、抜本的に環境を変えないといけないということで、妻の実家に近く妻自身やご家族が行き来しやすい九州に生活拠点を移そうと思い、会社に退職の意思を示しました。当時の上司に相談したところ、すぐに人事部に掛け合ってくれて博多に支店があったので博多への転勤を提案していただき、博多に転勤することになりました。

 そうして博多で働くことになりましたが、博多でも帰りが毎日遅く生活は改善できませんできませんでした。前職にいる限り解決できない問題な気もしました。あまり残業削減に熱心な会社ではなかったので。。。
 運ぶモノは新商品が出たり改良されたり進化していくけど物流業は変化に乏しい業界にあります。A地点からB地点に運ぶというシンプルな構図は今も昔も変わりません。ゆえに値上げすることも難しく、むしろ価格競争になりがちです。その反面、顧客からの品質やスピード感の要求は増す一方で、その負担は現場に行き(営業が調整し切れないのもいけないのですが、、、)、人手もなかなか揃わない所謂「人手不足」に悩まされる業界でもありました。

 博多への転勤はいただいたチャンスなので頑張らないといけないと思いつつも、生活は改善されない、二の足は踏みたくない…そんな漠然と、悶々とした気持ちの中に起きた決定打。

 職場の男性責任者と女性従業員の間にトラブルがあって従業員が休職を余儀なくされた。 ただでさえカツカツの人員でやってるのにチームに突然欠員が出て、業務量は激増。 チームの士気が下がらんようにまずは1ヶ月持ちこたえようとしてたけど 、むしろ社内上層部ではトラブルを起こした責任者をかばうような話も聞こえてきたりで…。ひどくないです?みんな忙しい中仕事回してるのに責任者がトラブル作るだけでも裏切りなのに、その人をかばおうとして対応が遅れるなんてダブルで裏切られた気分で。。。1ヶ月経っても状況に何の改善の兆しが見えなかったときにどっと疲れちゃって。。 「あ、もう転職しよ」って思いました。これからどうなるかわからんけど、とりあえず転職活動してみようと。 良いところがあれば転職するし、なければその時はまたどうするか考えようと。

それが転職活動の始まり、2019年8月のこと。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ で いいねする   で いいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました