転職1年目で表彰の快挙!?転職して気楽に果敢に挑戦できる。

スーツ姿の男性

1.仕事で表彰を受けることに

先日こんなツイートをしました🐤

そう、仕事で表彰と報奨金を受けることになったのです💪

会社で「これから〇〇の分野で事業展開していく中でのアイデア募集!」みたいな感じで、国内外の全社からアイデアを出し合った中で最優秀賞に次ぐ優秀賞取っちゃいました🏆あざす。

ふん、10人の内の上位3名だろ?

No, no,,,

数千のアイデアの中からの上位4名なのです。

ありがとうございます!!!歓喜です。

2.成果が人脈づくりに

日頃仕事をしていて認められたりすることはあっても、何か形になることってあまりないじゃないですか。

「単月の売上大きく伸びた!」とかはもちろん自分の努力でもありますが、それはお客様あってのことであって。

「自分の考えだけで」「自分の作った資料で」成果が出せたということがもの凄く嬉しくて歓喜でした。

それも転職して1年目でできたことも大きな意味があり、、、

転職、しかも年度途中で入社したので「同期」ってのがいません。

ゆえに人脈もゼロからのスタートで案件で一緒したりしながら、どうにか印象付けて(もちろんいい意味でのことを願う)覚えてもらって1つ1つ人脈を築いていかないといけません。

転職前は運良く(?)全社的なプロジェクトの中核に入れたので社内での顔がググっと広がり色んな部署に助けてくれる人がいたし、私の名前がある程度認知されていたのとてもやりやすかった。

今回、現職で全社的なイベントなので名を売るチャンスともあってない頭を振り絞ってアイデア深堀して資料作成しました。

表彰されたところで多くの人がその表彰に気を留めていないかもしれない。

けど、何かの折で「あー、あの時賞取ってた人ね」ってなれば超ラッキー。

ただの「はじめまして」ではすぐ忘れられるかもしれませんが、何か印象付いていると忘れにくくなるはずです。

なので今回賞を取れたのは大きな意味を持ったと思っています。

3.転職したことがかえって気楽に

アイデアは大真面目に考えて作りましたが資料は自由に遊び心も持って作りました。

これは多分転職してきた1年目だからできたのかも知れません。

だって転職1年目で何の期待も認知度もないから;

🔹 期待されてるわけでもないから
  逆に期待裏切ることもないし

🔹 別にアホや思われても関係ないし

🔹 社風なんて知ったこっちゃない

自由なマインドに臨めるのは何て気楽なんだろうって思いました。

そう思うのと同時に今にあって冷静に考えると前の会社では偶然だけど全社的なプロジェクトに入ってしまって、背負えんプレッシャー背負ってた気がする。

🔸 このプロジェクト落としたら
  売上めっちゃ落としてしまう

🔸 期待に応えなあかん

🔸 キャリアにバッテン付けたらあかん

🔸 自分がやらなあかん

そういう考えが知らず知らずの内に大きく、必要以上に大きくなって段々自由な考えができんくなってグーってなって、「辞めようかな」ってなった事件でトリガー一気に引かれてパーンって転職に走ったんじゃないかな。

転職して元々がビハインドやからキャリアに失うものないし、めっちゃ勉強しなあかんけど今はすごい良い意味で自由にチャレンジしながら働けている気がする。

これから守らなあかんもんが増えてくるやろけど、今のこの感じの雰囲気忘れんようにしようと思います。

「失うものがない」

プライベートでは失ってはいけない妻とお腹の赤ちゃんがいますけどね🤭

ブログランキング・にほんブログ村へ でいいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました