里帰り後初めての健診 妊娠35週(9ヶ月) グングン胎児体重増加

タイトルと矛盾してしまいますが、
いよいよ臨月に突入しました👶
出産が着実に目前に近づいてきています。

今回は2020/09/07に妻が受診していた健診のレポートです!

平日なかなか時間を作れず遅くなってしまいました。。

1.35週定期妊婦健診まとめ

胎児体重がグングン増加で2,800g!

✔ 防衛本能?お顔をしっかりガード🗿
✔ 胎児の体重 = 2,800g📈
✔ 腹囲も大きいけど脚は短い😱

里帰り先で行く初めての病院。

妻も「勝手が違うから緊張する」と言っていたのがちびちゃんにも伝染したよう。

エコーを撮ってるときは

産科医
産科医

こんなに隠さなくてもいいのに
手がしっかり顔の前に来てる
これは見えないわぁ
がっつり隠してるもん

と産科医さんもお手上げでした。

見知らぬ場所でしっかり自分を守っててエラいぞ、ちびちゃん!

ということで今回はエコー写真はなしです🙅
来週はお顔見せてちょーだいよ。

2.胎児の体重 = 2,800グラム

ちびちゃんの体重はグングン伸びて2,800グラム!

20200907efwと発育曲線

胎児発育曲線 +2.0 SD のラインをなぞるように推移しています。

胎児発育曲線や±2SDの意味はコチラから👇

🔹 一応発育曲線内で推移している
🔹 夫婦ともに背が高い(低くない)
  夫👨175くらい 
  妻👩165くらい

以上のことから「まぁいいでしょう」との判断でした。

腹囲も大きく「大きいねー」とのことでしたが

産科医
産科医

脚は短め。。。

だって。ま、生まれたときの脚の長さは関係ない、はず。

会陰切開に最大限の警戒をしていた妻ですが、子が大きいので「ちゃんと出てきてくれたら会陰切開してもいいや」という心構えに変わってきているようです。

3.妻が里帰りして3週間

妻が里帰りして3週間が経ちました。

私が在宅勤務&妻のつわりがキツいときは家事9割負担を目標にほとんどを担うようにしていました。

在宅勤務が解けた頃には妻のつわりもマシになっていたこともあり、妻に晩ご飯作るのを頼ってしまっていましたが、それ以外はなるべく私がしていたつもりではあります。

妻が里帰りした今、当たり前のことながら家事10割負担です。

🔸 帰る頃に晩ご飯作ってくれてる🍚
🔸 洗濯物回す/干すまでしてくれている👕
🔸 雨降ったら取り込んでくれる☔
🔸 靴履いてから忘れ物気付いたら取ってくれる🔑

こういった1つ1つがどれほど有り難いことかを実感しています。

特に晩ご飯やなー。
妻が作ったご飯の方がおいしいし。。。

あと根本的なところで何かやる気が出ない!

コロナさえなければ飲みにも行けるのに!

と言ってても仕方ないので独り身生活頑張ります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ でいいねする

 

※この記事は、筆者と筆者の妻の経験に基づき記載しています。本記事は妊娠中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。この記事により生じたいかなる損害に関しても、筆者は責任を負いかねます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました