「使わなかった分の保険料が戻ってくる」医療保険は本当にお得?

houstondowntown

本記事には金融商品について言及していますが推奨するものではありません。ご検討の際は専門の方に相談し商品の内容を十分に理解した上で自己の判断でお願います。

死亡保険に続く第2弾😇

「使わなかった分の保険料が戻ってくる」

そう言った医療保険もありますが私は掛け捨て保険を選択しました。

その理由はズバリ次の2点;
🔸そもそも本当にお得か謎
🔸保険の見直しがしにくくなる

1.使わなかった分の保険料が戻ってくる

そもそも病気やケガをしないとわかっていたら医療保険なんていらない。

病気やケガで手術しても大体の場合、高額療養費制度で月10万程度の負担で済む。

けど、大きな病気などして負担がかさむときは心配だから保険に入っておくべきかなと思う。

そんな中、いつの時代からか「使わなかった分の保険料が戻ってくる」医療保険が登場している。

ほとんど保険使わんやろし絶対戻ってくる方がお得やん!

と同時に疑い深い私はこうも思う

そんな上手い話あっていいんか?
保険会社が損する商品売る訳ないし。

保険料や仕組みを見てると「うーーーーん」って内容でした。

2・本当にお得なのかが謎

今回、メディケア生命「新メディフィットA(エース)」(戻ってこない方)に加入しました。

メディケア生命は住友生命のグループ子会社。

住友生命が従来の保険外交員がサポートする保険に対して、メディケア生命はネットや来店型保険ショップで申し込む非対面中心の保険会社です。

メディケア生命では
「新メディフィットA」という商品名で掛け捨て保険を、
「新メディフィット リターン」という商品名でいわゆる「使わなかった分の保険料が戻ってくる」還付型保険を展開しています。

早速下記条件をもとに試算してみましょう🔣

【試算条件】 2020.09.06 現在

◆共通
医療終身保険(無解約返戻金型)(20)
契約年齢: 30歳・男性
入院60日型
入院給付金II型
特定3疾病入院無制限給付特則
入院給付日額:5,000円
保険期間・保険料払込期間:終身

▼新メディフィット リターン
健康還付給付割合:100%, 105%
健康還付給付金支払年齢:65歳

当条件ではリターンタイプでは65歳時に「使わなかった分の保険料が戻ってくる」ので、
給付を受けなかった場合
100%のプラン ➡ 実質負担額ゼロ🔄
105%プランの場合 ➡ 7万強上乗せ💰

が、健康還付給付金を受け取った後も、月々の保険料は変わらないのは良いですが、掛け捨ての倍以上の保険料なので掛け捨て保険の負担額をグングン追いかけます🚴

95歳まで生きられれば掛け捨てが最も負担額が少ないこととなりました。

95歳まで生きるかわからんし

確かにその保証はありません。
しかし、それと同じくらい保険を使わない保証もありません。
「使わなかった分」がどれ程残っているかもわかりません。

掛け捨ての場合いくら保険を使っても負担額は変わりませんが、リターンタイプのオレンジと赤のラインは保険を使えば使うほどラインが上に押し上げられ、青のラインと交差するタイミングが早くなります🔀

使わなかった分だけの保険料が返ってこれば嬉しい。

しかし、結局は割高な保険料を払い続けるために使うことになります。

また、どれだけ貰えるかわからない/どれだけアテにできるかわからない貯蓄?を保険でするよりも、割安な掛け捨てに加入して浮いたお金で投資などして資産形成した方が堅実な気がします。

これが「本当にお得なのか謎」な理由

3.保険の見直しがしにくくなる

還付型にすると健康還付給付金を受け取って初めてメリットが出てきます。

逆を言えば健康還付給付金を受け取るまでに解約してしまうと幾分かは戻ってくるでしょうが割高な保険料を支払っていた意味を大きく失ってしまいます。

今回、保険の見直しを行いましたがまた保険を見直そうと思う時が来るかもしれません。

掛け捨てであればフットワーク軽く乗換できますが、還付型にするとそうはいきません。

以前の保険に加入したのはおよそ10年前のこと。

その頃ネット保険とか(多分)普及していなかったし、医療の事情だって当時とは違っていたはずです。もちろん健康体でなくなってしまったら保険の乗換は難しくなりますが、今後よりお手頃で時代に即したサービスが始まった際にフットワーク軽くいたいと思うので、やはり掛け捨ての方が自分に合っているのかなとも思いました。

これで僕は「いや、やっぱアッチの保険にしとけばよかったな。」そう思った時が乗換時にできました。あくまでその時も健康体であれば、ですが。。。

ちなみにですが、日本生命は「はなさく生命」、第一生命は「ネオファースト生命」という保険会社で同様なサービスを展開しています。同等商品の保険の内容や保険料は似たり寄ったりで、個人的な事情もあって今回メディケア生命で加入することにしました。

日本生命・第一生命・住友生命などはJALやANAといったフルサービスキャリアに対して、はなさく生命・ネオファースト生命・メディケア生命はPEACHやJETSTARといったLCCといった具合でしょうか。。。

保険に加入の際は専門の人に相談、各保険会社の商品内容をよく確認して自分に合った保険をご選択ください!

ブログランキング・にほんブログ村へ でいいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました