シリーズ「保活」02 保育園見学 1歳児入園はやはり難しい?

baby clothes

前回の記事から随分放置してしまっていました。

夏季休暇を利用して保育園見学に行ってきましたのでレポートします📝

見学で話を聞いて感じたのは「1歳児から入れるのは難しいかも?」ということ。

1.保育園いつから入れるか問題

まずは前記事からの続きですが、
妻と話し合った結果;

保育園 = 満1歳を迎えてから入園

つまり、前記事のパターン1を排除して、
満1歳(2021年11月)からできれば認可に、
(この場合0歳クラス途中入園となる)
空きがない場合は一旦認可外に入れて、
1歳半(2022年4月)から認可入園を狙う、
という形

時短勤務をしながら育児のメインを担うことになる妻の意思を汲んで負担が大きくならないようにこれで決着しました。

2.保育園の見学予約 -土日は不可、平日のみ受付-

但し、情報収集を後回しにしないことを条件にしていました。情報収集する中で考えが変わるかもしれないので。。

そこで保育園見学も今から開始することにしました。

私

お互い休みの土曜日に見学お願いするか

そう簡単に考えていたのにいざ電話してみると📞土曜日は見学を受け付けていないところばっかり。

更に
「平日の午前中で」…時間帯指定
「〇時に来て」…時間指定
「〇日〇時に来て」…日付&時間指定
など、どこも何かしらの制限がありました。

あと、ある程度予想もしていましたが、
新型コロナ感染防止のため見学を受け付けていない
話をするだけで見学は不可
といったコロナによる制限もありました。
これは仕方ない。

以上のこともあって平日でお互い休みのお盆ウィークが絶好のチャンスとして3園に見学予約を取れたので見学してきました!

3.いざ保育園見学 -まずは3園見学-

保育園名を出すと住むエリアと特定されるので控えさせていただきます🙇

認可A:立地抜群◎0歳~5歳まで預けられる保育園

まずは1園目🏡

園長先生が案内してくださいました。

入構時に検温+手のアルコール消毒が必要でした。

◆ 立地抜群◎夫婦お互いの通勤経路上
◆ 0歳~5歳まで預けられる
◆ 園舎は広く整理整頓もされていた
◆ 保育士さんも明るく挨拶してくれた
◆ お昼寝布団は保育園準備で
  クリーニング代をお支払い

布おむつ指定
  使用済みおむつ持ち帰り

予定日は2020年10月、0歳4月 / 満1歳 / 1歳半の4月、どのタイミングで入園させるか悩んでることを伝えると

園長
園長

1歳児クラスの4月入園は難しいですよ。
0歳から入園してる子の持ち上がりがメインになっちゃうから。
年度途中の入園もほとんどないと思った方が良い。
絶対入れたいなら0歳4月からが安心だね。

とのことでした。思ってはいましたが「やっぱり?」って感じでした。。。

認可B:立地グッド◎0歳~2歳児までを保育

同日お昼から2園目の見学🏡

0歳~2歳児までを預かる保育園で近所のため外からはよく見てました。

主任保育士さんが案内してくださいました。

ここは検温はなしでアルコール消毒のみでした。

◆ 立地グッド◎ほぼ通勤経路上
◆ 外観以上に中は広かった!
◆ 人通りの多い道に面している
  ➡ 変なことできない
◆ 案内してくださった保育士の感じが良かった
◆ お昼寝布団は保育園預かり、
  シーツのみ週末洗濯

◆ 3歳児以降は提携している園に転園
  ➡ アクセスが悪くなる
◆ 1歳児以降は基本的に持ち上がりで定員が埋まる
人数はギリギリで保育?
紙おむつ使用、
 大は保育園で処分・小は持ち帰り

0歳児と1歳児の定員が変わらないため基本的に1歳児4月入園は1人か2人くらいとのこと。
0歳児も4月は空きがあっても年度終わりにはほとんど定員埋まるようです。

保育の様子を見せてもらった時に職員さんの数と園児の数を数えましたが、私が目視できる限り園児数に対して最低限の保育士さんしかいなかった(案内して下さった保育士さんを除くてマイナスだった)ので人数カツカツなのかなとの印象がありました。(いやらしいことしてごめんなさい。)

0歳児は園児3名に対して保育士1名
1歳-2歳児は園児6名に対して保育士1名
これは国の基準で定められています。

認可C:ちょっと遠い△0歳~5歳まで預かる保育園

ここは新型コロナの影響もあって1名だけでの見学とのことで、私1人で行ってきました。歩いて15分くらいかかるところで、スペシャルに暑い日だったので妊婦の妻にお留守番してもらいました。

来る前に検温を指示、入構時にアルコール消毒でした。

園長先生が案内してくれました。

◆ 広い!園舎もキレイ!緑もある!
◆ 保育士さんも明るく挨拶してくれた
◆ お昼寝布団は保育園預かり
  シーツのみ週末洗濯

◆ 紙おむつ使用
  大は保育園で処分・小は持ち帰り

今回見学した3園の中で一番規模が大きく、園舎が広い分、園児も保育士さんも多かったです!

調理スペースも見えてとてもきれいにされてました。
園舎全体も整理整頓されていた印象です。

園長先生が案内してくれましたがちょっとお疲れ?って感じがしたのは気のせいでしょうか。暑いからからな。

この園でも予定日は2020年10月で0歳の4月 / 満1歳時 / 1歳半の4月、どのタイミングで入園させるか悩んでることを伝えると

園長
園長

確かに入れやすさを考えると断然0歳児からです。

 

いつから入れるのが良いと言うのは一概には言えず
0歳から入れると子どももワケがわからんまま入園するので家を離れる寂しさはないけど、体調崩したりすることも多いのでご両親の職場の協力が必要です。
 

1歳から入れると体はだいぶ強くなってるけど家を離れることに寂しさを感じるので保育園慣れに時間がかかる子もいます。
 

「1歳までは自分で見た方が良い」とかいう声もありますが、それはご両親の気持ち次第であって、ご両親が「良い」と思う方を選ばれたら良いと思いますよ。

とのことでした。

4.おわりに -なぜ名乗らない-

こうして第1弾の3園の見学が終わりました。

3園共通して感じたのが

「なぜ名乗らないのか」

こちらが聞くまでどの役職の人なのかわかりません。

保育園見学で1つ気にしていたのは
「誰がアテンドしてくれるか」

偉そうでアレですが、これから長くて5年間子どもを預けることになるのに責任者が案内しないのはチョット…っと思っていたところ、どの役職の人か言ってくれません!

普通「ここの園長をしております〇〇と申します」って挨拶しないのかな、?
なので説明途中で「ちなみに今説明して下さっているのは、、、、?」と聞くと「あ、園長です」って感じ教えてくれました。

どの園も「安心して預けられそう!」と感じたと同時に
「ホンマに満1歳まで自分で見てて大丈夫かな?」ビビる見学となり、
結果的には「但し、情報収集を後回しにしない」と条件付けといて正解でした。

【余談】これは勝手な推測

1つ、コロナの影響でアポ取れなかった園があったのですが、電話してて保育園が言ってたのが

保育園
保育園

今年度0歳は空きがありましたよ。
周りの園も多分同じような状況だったと思います。
1歳児の4月は狭き門ですね。

「今年度0歳は空きがあった」

僕が園長(経営者)なら、
早く定員を埋めるために見学に来た人にはちょっと盛って0歳児から入れることを勧める。

これは私の勝手な推測です。

また他の園の話も聞けたらレポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ でいいねする

コメント

タイトルとURLをコピーしました